RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

我が天一


ひさしぶりの天一である。

オレの喰い方は以下のとおり。

・並こってりスープ大
・ネギ特大
・ラーメンだれレンゲ3分の2杯
・ニンニク薬味スプーン半分
・胡椒多め

このスタイルを学生時代以来、頑なに守っている。時々コーンを入れるのもアリ。

定食系は、餃子か唐揚げ。チャーハンは多過ぎる、豚キムチはそのものがおかずとして成立し過ぎている感が強くて避けている。

岐阜の天一は比較的悪くないと思う。滋賀の方には悪いが、正直彦根店や八日市店は歴史が長いからか独自色が強過ぎて、いまいち口に合わなかった。

が、岐阜店の不満を挙げるならば、注文時に「ネギ特大」と告げても特大どころか大にもなっていないこと。供されてから別盛で追加して、それでも足らないことなんてザラにある。

今は亡き京都・今出川店なら、挑戦的なまでにてんこ盛り(麺と同量かそれ以上の量)のネギが載せられ、思わず厨房の店員と目が合って互いにニヤリとするくらいの遊びがあったが、そういう高尚な天一体験もいまや昔である。
| 2013.01.23 Wednesday | 音羽屋的食事 | comments(0) |
麗しきビール

この神々しいまでの輝きに魅せらて、しばし眺め、そっと持ちあげて、半分くらいまで一気に飲み、ク〜ッッッ!なんて言ってみる。

人生それだけじゃないけど、人生はそのためにもある、と思う。
| 2012.01.20 Friday | 音羽屋的食事 | comments(1) |
横浜中華街・楽園のセンマイ炒め
センマイ

実はあんまりおいしくない、というよりは、おいしい店ばかりではない横浜中華街。

ここでひときわ客が少ない店、それが楽園。

しかし、ここは中華街でもめずらしく、臓物の中華料理が喰える店。入り口も地味で客引きもおらず、観光客がほとんど来ないからたいがい空いていてありがたい。

そして、このセンマイのショウガ炒め。シンプルだけどうまいんだよねコレが。

twitter
| 2010.10.10 Sunday | 音羽屋的食事 | comments(3) |
南千住・尾花のうなぎ
尾花・うな重

雨の週末。気晴らしに尾花のうなぎを眺める。

う〜んうまそう。いや、ほんとにうまいのだ。うなぎといえば香ばしい関西風と思ってたが、これ食べてから考えが変わった。

次いつ行こうかなぁ。

そして、

尾花・うまき

最強おつまみ・うまき。ビール飲まずにいられない。

400km彼方から思いを馳せる。ああ、尾花のうなぎ、愛してるよ。

twitter
| 2010.10.09 Saturday | 音羽屋的食事 | comments(3) |
白子をこうやって食べる。
開化亭 白子の山椒風味揚げ

鱈の白子を揚げて中国山椒の香りをつけたもの。
カリッとした触感と続いてやってくるトロリとした白子の甘味。

twitter
| 2010.05.26 Wednesday | 音羽屋的食事 | comments(0) |
たまにはうまいもん〜尾道・一口の貝柱
一口・貝柱

尾道の名店・一口。音羽屋的に日本で最もうまい店。

たまに写真を見て、はぁ〜・・とためいきをつくのだ。
| 2010.03.09 Tuesday | 音羽屋的食事 | comments(8) |
うまいものを喰いたくないか?
開化亭・フカヒレのステーキ

開化亭の「フカヒレのステーキ」。

たまにはこんなものもいい。

バナー←音羽屋的に世の中でもっともうまいもののひとつ。クリッククリック。
| 2010.03.01 Monday | 音羽屋的食事 | comments(0) |
土手の伊勢屋
土手の伊勢屋1

出張のついでに、以前から気になっていた東京・三ノ輪の「土手の伊勢屋」に行ってみた。みたらわかるそのボリューム。すごい。

味はといえば、普段関西風のカラリとした天ぷらに親しんでいる音羽屋にとっては、江戸前のゴマ油の香りがぷんぷんするそれはカルチャーショックに近い感じだった。でも、うまかった。

しかし。

このとき完全に二日酔いで、日程に余裕があるならば絶対に行かない状態。がんばったけど、さすがに喰いきれなかった。残念。

イ・ロ・ハとグレードがあり、これはハ。穴子・エビ2匹・野菜・芝エビと貝柱のかき揚げが載っかっている。体調いいときに行きたかった。でも意外と行きやすいというかたいした手間もかからないので、またチャレンジしてみようと思う。

フタを取ったところは「続きを読む」でどうぞ。

バナー←好みはわかれるかもしれない。音羽屋は好き。でも、江戸前というひとつの文化を継続していると意味でも行ってみる価値はあるんじゃないかと。クリッククリック。
続きを読む >>
| 2010.01.14 Thursday | 音羽屋的食事 | comments(2) |
タラの白子
タラの白子

今日スーパーでお総菜コーナーを見ていたら、鶏のもも肉を焼いたものが大量に並んでいた。
もも肉だけに飽きたらず丸焼きまであって、いったいなんなんだどうしたんだと軽く動揺。

しばらく考えて、ああ今日はクリスマスイブか、と納得。
そして、こどもの頃からクリスマスに縁がなかった自分の生い立ちに思いを馳せた。

しかしなぜクリスマスに鶏を喰うのか?
それはどうも納得感がない。

というわけで、ホワイトクリスマスにかけて「タラの白子」。
うまそうでしょ。

バナー←下の記事、自分の返信もあるけどコメント10件。聖夜の奇跡です。クリッククリック。
| 2009.12.25 Friday | 音羽屋的食事 | comments(5) |
餃子宇宙中心
餃子

王将の餃子が「ナンバーワン」であることはゆるがない事実。
しかし、うまい餃子が他にないのかといえばそうではない。

そしてこの餃子。本当にうまい。みればわかるだろっつーの。

バナー←世界の中心はここにある(※これは上海じゃないです)。クリッククリック。
| 2009.08.13 Thursday | 音羽屋的食事 | comments(0) |
 | 1 / 9 PAGES | >>

RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.