RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

<< 遥かなる今出川 | main | 下灘の青 >>
息遣いの夕焼け
paper009.jpg

ただの夕焼けの写真はつまらない、と思う。いくら美しくても。 

そこに人工的なものが入るといい、と思う。どんなものであっても。 

人工的なものがあるということはそこに人がいることの証拠であって、だから人の息遣いが感じられて、撮った自分以外の誰かもきっとどこかで同じ夕焼けを見ていたはず、という物語を勝手に作ることができる。

それがいい。 

 <CONTAX・T3>
| 2012.08.08 Wednesday | 音羽屋的街角 | comments(0) |
COMMENT













RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.